映画 感想 ジョーブラックによろしく Meet Joe Black

死神が出てくるオーソドックスな物語。
この脚本で3時間はとても退屈だった。いまいち胸に迫ってくるものもなく、コメディも中途半端。
全ての要素が中途半端でいまいち共感出来ないしなにより退屈。
唯一好きだったのがアンソニー・ホプキンスと劇伴。
劇伴がトーマス・ニューマンなんだけどとても良い曲だった。
大したことのないシーンが感動的に思えた。やっぱ音楽って大切。