読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画 感想 天と地と

角川春樹監督の歴史もの。上杉謙信が主人公。川中島の戦いの迫力ある映像が印象的。あと劇伴が日本的な音楽でいいな、と思って調べてみたら小室哲哉だった。なんか意外でびっくりした。
基本的にはテンポが遅くてだれるのですが迫力と奥行きのあるスケールの大きい映像が素晴らしい。
構図も美しい。
物語や芝居というよりは映像が印象的だった。